システムエンジニア(SE)、プログラマー(PG)の開発案件情報を提供。メールマガジンも。

COBOL案件メールマガジンサイトの枠線

COBOL開発案件情報、求人情報、転職情報

ご応募により、あなたが得られるメリット

  1. 年齢に関係なく案件の確保ができる。
  2. 誰よりも素早く良質な案件確保ができる。
  3. 仕事が切れないように計画的に案件確保ができる。
  4. ユーザーに近い位置で作業ができる。
  5. 親身になり相談に乗る、当社の窓口ができる。
  6. 約8割の非公開案件の詳細情報を公開します。
  7. 公開募集の限定チャンス今スグにご応募、ご登録ください。定員となり次第、募集は終了とさせて頂きますのであらかじめご了承ください。
COBOL案件メールマガジンサイトトップページイメージ

株式会社COBOLのミッション(使命感)

私たちは、「COBOL技術者の生活を守る」ことを、最も大切な使命とこころえています
仕事を求めている技術者に対し、常に真剣に、どの企業よりも素早く、良質な案件の確保に努めます。
そして、技術者との信頼関係が、より一層深められるよう、最高のサービスを提供することをお約束します
このミッションの実現に、自信と誇りと喜びを感じています。

北川社長への突撃インタビュー「株式会社COBOLの社名の由来」

社名はCOBOL言語の言語名をそのまま用いました。何故ならばCOBOL言語には将来性があり、今後飛躍的に発展すると予測しているからです。COBOL言語での開発経験者には、2つと無い企業だと自負しております。
まだベンチャー企業の域を脱していませんが、仕事の依頼は安定して鰻登りに増えてきております。
では、あなたが応募して3年後、どのような企業になっているのでしょうか。想像してみてください。
答えは一つです。私たちはCOBOL言語に特化したダントツ一番企業になっております。その時、あなたの生活は安定したものになっております。あなたとお会いできることを楽しみに、お待ち致しております。

応募・登録フォーム

 COBOLのメリット 募集要項 (正社員、契約社員、個人事業主の求人情報、募集、開発案件情報)

雇用形態

1.正社員
2.契約社員
3.個人事業主

※1、2、3は長期勤続によるキャリア形成のため、47歳までの方
   募集。当社メンバーの紹介がある場合、年齢制限はありません。

募集職種

1.プログラマー(PG)
2.システムエンジニア(SE)
3.上級システムエンジニア(上級SE)

企業理念
「COBOL魂」

当社の創業当初の話や、理念が閲覧できます。  [ COBOL魂 ]
出来ましたら、ご応募前にご一読ください

お仕事内容

汎用機、UNIX機を使用したCOBOL言語での業務アプリケーション開発。
主な業務は金融(銀行、クレジットカード、証券)、生保、損保、鉄道などを行っております。
プロジェクト(開発案件情報)は多数あるため、
   あなた自身でチョイスが可能。

勤務時間

9:00〜18:00  実働8時間(常駐する客先により変わる場合があります)
技術者の体が第一です。
   無理な稼動が発生した場合には強力に交渉します。

休日休暇

完全週休2日制(土・日)、祝祭日、夏季、年末年始、慶弔
(常駐する客先により変わる場合があります)

応募資格

COBOLでの実務開発経験がある方は優遇します。
※長期勤続によるキャリア形成のため、47歳までの方を募集。
※当社メンバーからの紹介がある場合、年齢制限なし。
学歴不問。前向きな気持ちがあれば、未経験者可

【こんな方は特に歓迎します】
◎COBOLでの開発実務経験が3ヶ月以上ある方
◎「経歴はあるけれど、自信が持てない」という方

作業場所

御茶ノ水、高田馬場、大森、品川、東陽町、永山、多摩センター、
国立、日野、立川、与野、藤沢、本厚木、その他
あなたの希望を最優先します。

会社説明会会場

東京都千代田区神田錦町2-1-8 竹橋ビル3F    [ 案内図 ]

登録方法

最初に「登録・応募フォーム」をご記入の上、送信をお願いします。
当社から、ご登録のメールアドレス宛に、ご案内のメールを差し上げます。
そして、弊社(御茶ノ水)までお越し頂きます。
当日、お持ち頂くものは特にありません。
ご来社後、あなたのご希望を最大限考慮し
株式会社COBOLがあなたを全力でバックアップさせて頂きます。
※もし就業中の場合はPM8:00以降の面談も可能です。
※現在就業中、並行営業中でも構いません。
※登録された方の拘束は一切ありません
※なお定員となり次第、募集は終了とさせて頂きますので
    あらかじめご了承ください。

 COBOLのメリット COBOL 「正社員」、「契約社員」  応募者へのご説明

給与
(正社員)

プログラマー(未経験者)     月給22万円〜25万円
プログラマー                      月給26万円〜30万円
システムエンジニア            月給31万円〜51万円

※賞与年2回(賞与平均支給実績  基本給×4ヶ月)
※昇給年1回
※中小企業退職金共済制度加入(勤続3年以上)
※研修中、待機中でも正規金額と同額をお支払します。
※年齢、経験により相談させて頂く場合があります。

給与
(契約社員)

プログラマー                      月給30万円〜39万円
システムエンジニア            月給40万円〜47万円
上級システムエンジニア     月給48万円〜61万円

各種手当
(正社員)
(契約社員)

役職手当    0円〜50,000円
住宅手当    0円〜30,000円
育成手当    客先にて、未経験者を増員した時に支払う。変動する。
調整手当    実績により変動する。
精勤手当    変動する。

待遇
(正社員)
(契約社員)

交通費全額(契約社員は上限2万円)支給
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
産前産後休暇、育児休暇有り
財形貯蓄希望者加入
有給休暇
※社会保険は、1ヶ月以内に加入させて頂きます。

福利厚生
(正社員)
(契約社員)

◎定期健康診断
    年1回実施
◎社員旅行
    年1回実施
◎親睦会
    毎月20日実施
◎契約ホテル保養施設
    ホテルオオクラ、ホテル日航等、全国49件
◎契約スポーツ施設
    神宮ゴルフスクール、サンライズテニスコート等
◎契約アスレチック施設
    セントラルスポーツ、コナミスポーツクラブ等
◎契約ゴルフ場
    よみうりゴルフ倶楽部、御殿場ウエスト等、32コース
◎契約オートキャンプ場
    那須、修善寺、福井、岡山、広島、三重等
◎イベント
    東京ディズニーランド・シーのフリーパスが2,000円
◎契約レストラン
    中華料理店、イタリア料理店、ショットバー等が50%OFF
◎国内ツアー
    半額補助(上限1回につき1万円)、年二回まで使用可能
◎海外ツアー
    半額補助(上限1回につき1万円)、年二回まで使用可能

社員1人1人の体を気づかう企業です。
   1年に1回は必ず健康診断を受けてもらいます。

審査が厳しい優良な組合に加入しております。
   自慢の契約施設を提供致します。

 COBOLのメリット COBOL 「個人事業主」  応募者へのご説明

契約形態

個人事業主の場合    業務委託契約(請負契約)
当社でいう個人事業主のことを、契約社員といっている
   企業様もあります。

社会保険は未加入です。

支払サイト

毎月月末締切り、翌月25日支払

支払金額
(単金)

プログラマー                         月給45万円〜51万円
システムエンジニア              月給52万円〜59万円
上級システムエンジニア       月給60万円〜65万円

上記に別途、残業清算有り

応募・登録フォーム
   株式会社COBOLで働くメンバーのインタビュー(ナマの声)
岩崎さん

COBOL社員コメント1 COBOLは重要な言語として存続し
    続ける。  (技術者  岩崎さん)


時の経つのは早いもので、私がこの
業界に入ってからかれこれ、15年が
過ぎました。一時はバブル経済が崩壊し、他の業種へ転職したこともありましたが、この業界へ舞い戻り、現在に至っています。私は入社したときから開発言語はCOBOL一筋ですが、数年前にはCOBOLの仕事が減少し、C言語、Javaなどの技術者が重宝されていました。しかし基本ソフトや業務ソフトには汎用性がなく、管理・運用にコストがかかるため、COBOLやPL/Iなどで設計されたソフト資産は、多くの企業で重きをなしています。特にCOBOLは当分の間、重要な言語として存続し続けると思われます。しかし、それに反してCOBOL技術者が不足しているのが現状です。さらに、開発言語が多様化したことなどにより、若いCOBOL技術者数は減少傾向にあるとされています。今では、技術者が確保できないためにCOBOL資産を捨てざるを得ないケースもあるそうです。ITサービス業界は古くから「35歳定年」などと云われていますが、専門職に年齢的限界など存在するのでしょうか。来年迎える「2007年問題」では企業の情報システムを中心になって支えてきた団塊世代のベテランSEが退職しCOBOL技術者の減少にさらに加速がかかり、システム維持が難しくなるとの懸念がささやかれています。そのため、システム全体を把握できるベテランSEの運用・管理技術また、将来有望な若手SEは不可欠となっています。

COBOL社員コメント1 技術者のことを第一に考え、気持ちよく仕事に打ち込める会社。


この会社は、自分たちのスキルにあわせ業務の選択ができ、スキルアップがしやすい環境があります。何よりも技術者のことを第一に考え、技術者が誇りを持ち、気持ちよく、張り切って仕事に打ち込めるような社内環境が整っています。この業界で、COBOLのスペシャリストとして頑張って行くのなら、是非この会社を選んで下さい、COBOLはそれを可能とさせてくれる会社です。

技術者岡村さん

COBOL社員コメント2 COBOL技術者が確保出来ず要員
    不足の状態。  (技術者  岡村さん)


日本のコンピュータ業界全般において、時代の変化に伴いその変化に対応すべく多くの新しい言語が使用され消えて行くなかで、COBOLは30年以上使用されており、また、これからも廃れることなく使用され続ける言語です。現在、COBOLは若い技術者から『オブジェクト指向に反する言語』として敬遠され、ソフトウェア教育の場からも消滅しました。しかし、COBOLは大量データを高速で処理する能力に関して、他の言語に勝る大きな長所があるため使用され続けています。特に大量データを扱う公官庁、銀行、証券、損保業務においては各業務の時代のニーズに対応するため、COBOLでの新システム開発とそのメンテナンスが際限なく発生しており、また多くの開発現場はCOBOL技術者が確保出来ず要員不足の状態です。当社はCOBOL案件を専門に扱う会社としてCOBOL案件情報が増加していますが、COBOL技術者が不足しており対応しきれていない状態で、COBOL技術者(以前COBOLでの開発経験があるが、今は他の職種に従事している等も含めて)経験と技術を広く求めています。

COBOL社員コメント2 技術者の健康を第一に考え、オーバーワークの場合、作業軽減を図る。


当社は技術者の健康を第一に考えオーバーワークを強いる開発現場に対して営業担当者が即時対応し作業の軽減を図ります。また当社が持つ多数の案件内から技術者が希望する業務と、住所に近い案件を提示します。COBOLの仕事を長く続けたい、以前従事していたCOBOLの仕事を再び始めたいと考えている方は、是非、当社に連絡してください。

営業岡村さん

COBOL社員コメント3 案件を確保する事が我々の使命。
  (営業  岡村さん)


私がこの仕事で一番印象に残っている出来事は、57歳のCOBOL技術者の案件が決まった時でした。その技術者は、年齢的な理由とスキル的な理由で、最初からなかなか相手にしてもらえませんでした。懇意にしているお客様でさえ、あっさり断ってくる状況でした。なかなか決まらず、正直「もう駄目かな」と思った時もありました。しかし、そんな時に「COBOL技術者の生活を守る」という会社理念を思い出しました。応募してきてくれた技術者が納得する案件を確保する事が我々の使命だから、限界まで営業しようと決意しました。

COBOL社員コメント3 毎日粘り強く営業をした。


それからはもう一度、技術者本人と密に連絡を取り、毎日粘り強く動きました。そして3ヶ月目にしてようやく案件が確定しました。その時に、「他の会社は、一度不合格だったら、次になかなか動いてくれないけれど、岡村さんの会社は、私を最後まで見捨てないで営業してくれた。本当にありがとう。」という嬉しいコメントを頂きました。

COBOL社員コメント4  大好きなプログラミングが出来るのには感謝!  (J . R さん)


プログラムを作るのが好き。でも、趣味でCOBOLは書けないし、流行の言語を勉強してまで取り組みたい個人的テーマもない。
2002年に退職してから、PTA活動に勤しむ専業主婦をやってきました。
最近、子どもの教育資金のためにと仕事を探し始めたのですが、ついシステム関係のものばかり見てしまい、そして年齢制限に引っかかって応募できずにいました。
株式会社COBOLの求人を拝見し、『コレだ!』と思い応募しました。
現在、株式会社COBOLで、大好きなプログラミングが出来るのには感謝しています。

COBOL社員コメント5  北川社長の熱い思いに惹かれました。  (D . I さん)


北川社長のCOBOL技術者に対する熱い思いに惹かれました
新しい技術もどんどん吸収して、北川社長の期待に応えられるような技術者になりたいと思っております。

COBOL社員コメント6  COBOLにエネルギーと情熱を注ぎたい。  (U . F さん)


長く価値を持ち続けることにエネルギーと情熱を注ぎたい、そのため自分が得意とする仕事を探していました。
COBOLは私が本格的にコンピュータを仕事として始めた原点であり、経歴上最も長く勤めた分野でもあります。
年齢的に、若手人気職種へ就くことはだんだん不利になってきていますが、COBOLが重宝される仕事があるということに希望を持ち、株式会社COBOLへ入社しました。

COBOL社員コメント7  COBOLだけでもやっていける企業。  (D . H さん)


やはり、COBOLに特化しているのが魅力的です。
前職ではスキルを生かし、自分に自信を持ち開発をしてきたつもりです。
しかし退社に追い込まれてしまいました。多数の会社に応募しても年齢とか就業条件等で仕事を紹介していただけず、これからどうしようと途方にくれていました。そんなとき、株式会社COBOLのHPに会いました。
COBOLだけでもやっていけるんだ〜と思い入社しました。

COBOL社員コメント8  本当に感謝しています。  (K . F さん)


COBOLをメインとする株式会社COBOLの求人広告と株式会社COBOLのサイトを拝見して、長期間のブランクはありますが、オフコンの衰退の為やむなく離れた言語に復帰する機会を得る事ができました。本当に株式会社COBOLに出会えたことに感謝しています。

COBOL社員コメント9  ラストチャンスと思い入社  (E . D さん)


株式会社COBOLの募集内容を拝見させていただきハンデはありますが、ラストチャンスと思い入社しました。

COBOL社員コメント10  COBOL技術者が活躍できる場がある  (O . J さん)


前職では、将来を考えて、ここ数年JAVAの経験をさせてもらっていましたが、チームそのものの年齢もかなり若くの迷いがでてきました。
株式会社COBOLのHPを見て、COBOL技術者が活躍できる場があることを知り、入社しました。

応募・登録フォーム
COBOL技術者募集
COBOL案件メールマガジンサイト左メニュー 1.正社員
2.契約社員
3.個人事業主
などの 求人情報 が閲覧できます。
COBOL案件メールマガジンサイト左メニュー
COBOL魂
COBOL案件メールマガジンサイト左メニュー 目指せ!COBOLダントツ一番企業。創業当初の話や理念が閲覧できます。 COBOL案件メールマガジンサイト左メニュー
新着情報
COBOL案件メールマガジンサイト左メニュー 2015年11月6日
プライバシーマークを更新しました。
COBOL案件メールマガジンサイト左メニュー
Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!
このホームページで使用されているCSS(スタイルシート)・XHTMLは、W3Cにより、正しい文法で書かれていることが検証されています。
プライバシーマーク
COBOL案件メールマガジンサイトの枠線